--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/08/29.Fri

「ピロリ菌」&「嗅覚」 その後

今回は最後に、
書ききれなかった事や補足について 少しだけお話させて下さい。<(_ _)>

********************************************

まずは 『ピロリ菌の除菌』について。


私の記事では、「一週間欠かさず飲まなきゃいけないのが大変 だとか 「副作用が辛い
ばかり言っておりますが、それはあくまで私の場合です。

もちろん、問題無い・副作用もあまり無いという方もいらっしゃいます。
副作用の強さや症状は人それぞれなので。
(ちなみに私は 『ランサップ800』 という薬を処方されました)

あと、私の場合は除菌と同時に 夏風邪を引いてしまった事が、
辛さを倍増させてしまったと思います。
ピロリ菌の除菌だけだったら、こんなにも大変な思いをしなかったんじゃないかなぁ (^-^;)

なので、 もしこれからピロリ菌の除菌をするという方も
この記事を読んで不安になったり心配したりしないで下さいね



********************************************


そして『夏風邪』 について。

これが一番の、今回の一週間の怒涛のブログ更新のメインになる出来事です。
ほんと辛かったし大変でした(←「でした」と過去形ですが、今現在もまだ治っていません

自慢じゃないですが、本当に ここ数年ずっと(5~6年…もっとかな)
風邪なんて引いた事無かったんです。
旦那は度々 会社で誰かから もらって来たりしてましたが、不思議と私には うつらなかったので
だから今回も うつると思ってなかったし、まさかこんなに酷くなるなんて

要するに「大丈夫」と思って油断してたんですよね。
「たかが風邪」と甘く見ていました。


そして それからまさかの「嗅覚障害」へ。

これは本当に辛くて辛くて…一週間前の辛かったあの時の事を思い出すと
今でも心臓がバクバクしてパニックを起こしそうになります(>_<)
実はこの一週間で体重が1.5kg減りました。
あばら骨が浮き出ています

『風邪からニオイが分からなくなってしまう“嗅覚障害”』

なんていうものがあるなんて、今回こんな事になって初めて知りました。
それも、ほんの1~2日とかではなく長期間。
治癒率は3~6割…。

恐ろしい事に、それが“稀に起こる”というのではなく、結構な割合で誰もが起こりうるという事。

実際に「風邪・匂い・分からない」等とネット検索をすると、
驚く事に 非常にたくさんのサイトやブログにヒットします。

私の場合、「完全にニオイが分からない状態」になったのは 幸い2~3日という非常に短い期間でしたが、
ニオイが戻るまで何ヶ月も、何年もかかったという方、
そして大分昔にニオイを失い、今でもなお治療を続けている方
そういう方がたくさん居るのです。

ニオイが分からないのは、もちろん本人が一番辛いでしょうが、
一緒にいる家族や回りのお友達も辛いと思うのです。

私の場合も、「匂いや味が分からないから食べたくない」と、ろくに食事をしなかった時、
美味しそうに豪華な食事をしているグルメ番組を「見るのが辛い」と言ってチャンネルを変えた時、
横に居た旦那はとても辛そうにしていました。
(自分が風邪をうつしてしまって、その原因を作ってしまったという責任も感じていたからかもしれません

なので

皆様もどうか気を付けて下さい。
私の様に甘くみてはいけません
風邪引いたかな?と思ったら、早めに病院へ行って治療して欲しいと思います。

風邪 だけじゃないですからね。
どの病気でも「早期発見」「早期治療」が大事です!




最後に、「嗅覚」に関しての余談ですが…

人間の「視力」「聴力」は年齢とともに衰えて行きますが、
「嗅覚」も同じく加齢によって能力が低下していくらしいです。

そこで、香りの違いを嗅ぎわけるために脳を鍛える方法があるそう。
その名も「スニフセラピー」
(「スニフ(sniff)」とは匂いを嗅ぐ という意味)

自分の好きな香りを3~4種類選んで、それらを1日に4~6回くらい頻繁に嗅ぐだけの簡単なセラピー。
これで、臭いの成分を受け取る鼻のレセプターが活性化されるのだそう。


皆さまもぜひ お試しあれ

pinoblog261.jpg
私もあれから毎日、スニフセラピーで 色々な香りをクンクンして嗅覚を鍛えております



***********************************************

以上、これで終わりです。

この一週間、DOLLブログにも関わらず 一切ドールの話もせず、
長々と私の体験談にお付き合い下さり 本当にありがとうございました!


今後はまたDOLLの話に戻って更新したいと思います。
その時はまた どうぞよろしくお願いします(^-^)/

スポンサーサイト
雑記 | Comments(3) | Trackback(0)
2014/08/28.Thu

匂いって素晴らしい!

たくさんの拍手ありがとうございます!
少々長くなります すみません



「匂いのある生活。匂いの無い生活。」 の続きです。


8月20日(水曜日)

一睡も出来ないまま朝が来て、無駄だと分かっていても再び匂いのチェックをしてみる。

 …うん。やっぱり何も匂わない。


ここ2~3日 ろくに食事もとらず 睡眠不足が続き、さすがにやつれが酷くなって来たため
見兼ねた旦那が
 「午後から会社を休んで隣町の大きい耳鼻科に連れて行ってあげるから、きちんと診てもらおう。」
と言ってくれました。

色々なサイトにも「出来るだけ早く治療すれば治る可能性が高い」と ありましたし、
もう 風邪が治ってから… なんて悠長な事言ってられませんからね。

午前中の仕事を終え、旦那が帰宅。
病院の午後からの受付は13:30~からなので、その前に軽い食事をする事に。
…と言っても私は全然食欲無いのですが


旦那がキッチンで昼食を作ってくれていた時、私は鼻をかんでいたのですが、

その時です。

「ん??」

なんとく鼻の奥の方で甘~い「匂い?」の様なものを感じたのです。
長くは続かず一瞬。
でもとにかく甘い、例えるなら濃い“バニラ”の様な感じ。
それが「ニオイ」なのか「感覚なのか」。不思議な感じです。

え?えっ?
何、今の??

と鼻をフガフガ やってると、またさっきの甘い匂いが!!

すると、その甘いバニラの様な匂い?に混ざって、ほんの一瞬ですが、
あきらかに何か食品を炒めたような香りが!!

それは旦那がキッチンで豚肉を焼いている匂いでした。
ほんの一瞬ですが、“豚肉の脂を焼いた時の甘い匂い”がしたのです!

もう思わず泣いちゃいました。
嬉し過ぎて。ホッとして。( ´;ω;`)

その後、今度はなんとなくソースを焦がしたような香ばしい匂いが、微かに一瞬。
旦那が作ってくれていたのは焼そばでした^^

かすかにだけど匂いが戻って来た!!ホント良かった~


ニオイの感覚は微かに戻りはしたものの、念のために病院へ。

病院では鼻の内視鏡検査CT検査基準嗅覚検査(T&Tオルファクトメーター)
の検査を一通りしてもらい、結果は

鼻腔内・嗅覚検査共に、特に問題は見られない。
風邪の影響で嗅粘膜が一時的に障害を受けたものと思われる。
10日間の薬を出すので、その薬を飲み終わる頃にはきっと元通り良くなるでしょう。


との事でした。
ほんとに、本当にホッとしました


***********************************************

これが、8月13日~20日までの一週間にわたって私の身に起きた、
本当に大変だった、辛かった話になります。
(長い事読んで下さって、ここまでお付き合いくださって 本当に感謝しております<(_ _)> )


今現在ですが、まだ風邪は完全に治っていません。

まだ痰が絡んだ咳が出て、「ゲホゴホッ!ガァーッ ペッ!!」と、
オヤジの様な咳と 痰を吐く声が家中に響きます
鼻もかなり治って来ましたが、まだ少しグズグズします。
2週間以上も経つのに… やはり夏風邪は長引きますね。怖いです(>_<)

問題の「ニオイ」、「嗅覚」ですが

大分良くなり、匂いもするようになって来ました
ただ、やはり以前の様な「嗅覚」はまだ戻っていません。
以前はどちらかと言うと「鼻が利く」方でした。
旦那と比べても私の方が
 「ん!?何か臭(匂)わない??」と、敏感だったのに…。(ちなみに旦那は鼻は悪くはありません)

食べ物の味も大体分かります。
でもまだ お出汁の微妙な味加減など、繊細な味や薄味なものは分かりにくいです


今後徐々に元通り敏感な嗅覚に戻ってくれるのか、それともこれ以上は良くならないのか。
今週土曜日(30日)に、もらった10日分の薬が無くなるので、その後様子を見て
まだ鼻の利きが戻らない様であれば、再び病院に行ってみようと思ってます。


でも取り敢えず 今は、匂いがする事に、美味しく食事が出来る事に幸せを感じています(^-^)
匂う(臭う)って素晴らしいですね!



pinoblog260.jpg
早くこの子にも ゆっくり服を作ってあげたいな。



次でラストです


あと一回つづく!


雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/27.Wed

匂いのある生活。匂いの無い生活。

どうでもいい事かもしれませんが …今回の記事も、今までの記事「健康って大事1~5」の続きなのですが
タイトルを変えました。
そうした方が検索された時にヒットするかなと思って
嗅覚障害かも…と不安になった時、色んな方のブログの体験記事を読んで
ためになったり励まされたから。
この内容が少しでも不安を抱えている方、これから気を付けたいと思ってる方の目に留まればと思います。



『健康って大事! part5』 の続き。


8月19日(火曜日)

ニオイを感じなくなって一夜明けた朝、
まだ鼻は少々グズグスするも、それでも今までよりは大分楽になって来ました。

鼻の通りを確認。「良し、つまってない」

そして、怖い気持ちを抑え、本当に匂わないのかを確認してみる事に。
一夜明けて嗅覚が戻ってるかもしれないし!

「どうか少しでもニオイがしますように…」
祈る気持ちで、持っている香水の中で一番香りがキツイ物を選び、恐る恐る鼻に近付けてみた。

何も匂わない…。


今度はキッチンに行って“酢”の匂いを嗅いでみる事に。

鼻にツン!と刺激が走ったものの、それは「匂い」ではなく酢の強烈な酸の刺激でした。


絶望…

本当に何もニオイを感じない。



ショックと落胆と不安と絶望感が一気に押し寄せて来ました。

これからどうしよう。
どうやって過ごせばいい?
ニオイや味が分からないのに これから料理どうするの?
これからずっと旦那に作ってもらうの??
今後ずっとニオイもしないまま、味も分からないまま食事しなきゃいけないの?


何かのサイトにもありましたが、ニオイが分からないというのは本当にメンタルが辛くなります。

食事をしても匂いや味が分からないと、「食べる楽しみ」が無くなってしまい、
人生の楽しみを失ったような気持ちになり、うつ状態になる人も居る…とありました。

私もそうでした。
香りのしない物、味の無い物を食べるのは本当に美味しくありません。
1~2日の辛抱ならまだ我慢出来ますが、これからずっと…となると食べたい気持ちも起きません。
実際、食卓に並ぶ色とりどりの おかずを見るのも、テレビの食事シーンも、食べ物のコマーシャルも
辛くて悲しくて 見る事が出来ませんでした

食事だけではありません。
季節毎に感じる匂い… 例えば、初夏の風の匂い。新緑の香り。花の香り。
雨が降った後の湿った土の匂い。アスファルトの濡れた匂い。遠くで芝を刈った草の匂い。
落ち葉の季節の枯れ葉の匂い

普段何気なく嗅いでいた匂いで、それぞれの季節を感じ取る事が出来ました。
それも これからは感じられなくなるかもしれない…


そして地味に困ると思ったのが、自分の匂いも分からなくなる事です。
嗅覚が正常の人でも気になるのが「自分の体臭」ですよね。
ただでさえ「自分のニオイは自分では分かりにくい」と言われているのに、全く匂いが分からなくなったら…
凄く他人に迷惑をかけてしまうかもしれません
そう思うと、もう外にも出られないし、人と会う事も出来なくなってしまうかも…


そしてやはり、嗅覚を失うと危険な事が多くなります。
ガス漏れなどの危険に気付きにくくなったり、お鍋を火にかけて焦がしたり。
冬場はストーブの不完全燃焼に気付かないなんて事も。
(↑これは実際に我が家で過去2回ありました。異臭で気が付きました


普段は当たり前だと思っていた“匂い”が、こんなに大事なもの だなんて。
匂いがしなくなって 初めて気付きました。


この日1日は朝からほとんど、何もせず、何にも出来ず、
ただただ、これからどうしよう…と悩み続ける1日でした。

朝・昼・晩の食事はほとんど食べられず、眠れず、段々とやつれて来ました。
今思うとこの日が一番辛かったです。



ただ、唯一嬉しかったのがピロリ菌除菌薬 終了!!(^o^)/
やっと終わりました!
長かった~辛かった~

こんなに辛かったんだもん、2ヶ月後の検査では見事 除菌成功してますように(>_<)!!




pinoblog259.jpg


あともう一息で この記事も終了です


もう少し つづく!


雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/26.Tue

健康って大事! part5

ここからが 今回私が体験した、
ぜひ皆さんに聞いてもらいたい、見てもらいたい記事になります。




『健康って大事! part4』 の8月18日(月曜日)の続きです。


病院の薬のおかげで熱も下がり、酷かった鼻水・鼻づまりも大分楽になって
夜 久しぶりにゆっくりとお風呂に浸かった時の事。

シャンプーしていて、フッとある事に気付く。


『あれ? そう言えば、
入浴剤の香りも、石鹸の香りも、シャンプーの香りも、

全然ニオイがしない…。』



その時は鼻も通っていて、鼻で呼吸が出来る。
鼻はつまっていない。鼻水も出ていない。

それなのに 何もニオイがしない のです。

今までも何度も風邪による鼻水・鼻づまりを経験して来ましたが、
多少ニオイを感じにくくなる事はあっても、ここまで全く感じなくなるなんて事は無かった…

でもまだ風邪も全然治ってないし、一時的なものでしょ?

と自分に言い聞かせるも、何だか不安になり、風呂から上がって念のためネットで検索。


『インフルエンザや一般の風邪など感冒後の “嗅覚障害” 』

・ニオイを感知する神経細胞(嗅細胞)が風邪の影響で傷害を受けたために起こる。
・嗅覚障害の原因の中で副鼻腔炎(ふくびくうえん)等の蓄膿症に次いで、2番目に多く認められる。
・感冒後嗅覚障害の治癒率は、約30~60%とあまり良くないが、長期間の治療で回復する例も多いので、
発症した後3年程度は粘り強く治療を続けるのが望ましい。
・ニオイを感じるのに、早くて1~2ヶ月。長くて1年以上かかる場合もある。(←色んな方のブログでの情報)


え?え?嘘でしょ??
治癒率30~60%って!?
…もしかしたらこのまま治らないかもしれないの!?
早くて1~2ヶ月…それまで何もニオイを感じないの!?

どうしよう!
どうしよう!!!
どうしよう!!!!!!


目の前が急に真っ暗になり、パニックに(>_<)
(また長くなるのでここでは割愛させて頂きますが、私 「パニック障害」を患っております


パニくる私を心配した旦那が

 「まだ風邪も治ってないし鼻もグズグズした状態なんだから、まだニオイが無くなったって訳じゃない。
 風邪が回復して鼻の調子も良くなったのに、まだニオイを感じなかったら改めて病院へ行こう」

と なだめてくれ、何とか少し落ち着きを取り戻す。

そうだよね。
まだ嗅覚が無くなったって決まった訳じゃない。
そのうち匂ってくるかもしれない…

が、その後の食事も 全くニオイ&味が分からず、気持ちも相当落ち込んだため、全く食べ物が喉を通りません。
この日もピロリ菌の薬の副作用は酷く、口の苦さ口の渇きは以前よりも酷く感じられました。
全く食欲が無くなっても、薬を飲まなければならないので、何か口に入れなきゃいけない。
この日もヨーグルトを何とか無理やり口に流し込む。
味は分からなくても、ヨーグルトの酸味が舌にわずかに感じられました。


このショックな出来事と薬の副作用の苦しさで、夜は一睡も出来ませんでした。


ピロリ菌 除菌薬服用6日目。あと1日で終わりです。(これだけが救いです




※ ご参考までに

・【嗅覚障害】ニオイがわからない!を放置しちゃダメ!早めに受診、粘り強く治療!

・臭覚障害 トイレ臭わない人はヤバイ | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット

・日常生活に潜む嗅覚障害①風邪を引いて高熱後の嗅覚障害-鼻の特集- 鼻水.COM

・ニオイの異常(嗅覚障害)| 大人の病気・症状 - 町医者の家庭の医学


pinoblog258.jpg


もう少し更新させて下さい

つづく


雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/25.Mon

健康って大事! part4

もう、何回にわたって長々と更新してんだか…
こんな記事、誰も喜んで見てくれてないんじゃないか?と段々自分でも疑問に感じて来ましたが
それでも一人でも読んで下さる方がいて、そして拍手も下さって!
ありがとうございます。
こうして読んで下さる方がいるんだなぁ~と思うと本当に励みになりますね( ´;ω;`)ウルウル

もう少しで終わると思いますので、引き続きお付き合い下されば嬉しいです<(_ _)>




『健康って大事! part3』の続きです。


・8月15日(金曜日)

ピロリ菌の薬服用3日目。
副作用は相変わらず辛いのですが、それよりも同時に引いた風邪の方がヤバくなって来ました。

38℃の高熱。
咳も出て、鼻水が止まらなくなって来ました。

ただ、横になっていれば楽だったので、この日は一日ほとんど横になりながら安静。
(風邪薬は市販の薬を飲みました)



・8月16日(土曜日)

熱が下がった!
喉の痛みも無くなった!

が、鼻水が滝のように流れてくる…(>_<)
プラス 酷い鼻づまり(>_<)

これまで過去何度も鼻風邪は引きましたが、恐らくこんなに鼻水が止まらない事は初めてじゃないかと思います。
もう、かんでも かんでもキリが無いってくらいにダラダラ流れて来るのです。
ティッシュも2箱近く使ったんじゃないでしょうか。
きっと鼻をかんだ後のティッシュを絞ったら、洗面器一杯くらいの鼻水が溜まったんじゃないかと思います。
(決してふざけておりません)

この頃から ピロリ菌除菌薬の副作用である口の苦みに加え、鼻水&鼻づまりで
食べ物の味も分からなくなって来ました。
さらに これまたピロリ菌薬の副作用である便秘が苦しく 食欲も無くなり始めます。
なのに、これまた副作用の空腹感 でストレスがどんどん溜まって行きます。

夜もあんまり眠れなくなって来ました。



・8月17日(日曜日)

再び38℃近くの高熱。
流れ出る鼻水と、鼻づまり。
加えて咳。

さすがにヤバいと思い始め(遅っ)、慌てて病院に行く事に。
この日は日曜日で町内の病院は何処も休み。
休日当番病院が幸いにも耳鼻科だったので、急いで行きました。

一通り診てもらい、5日分の薬(抗生剤やら何種類かの風邪薬)をもらって帰宅。

この日も変わらぬ 便秘味覚障害空腹感
そしてほとんど食べ物の味が分からなくなりました。
ますます食欲が無くなりました。
薬(ピロリ菌の薬&風邪薬)を飲まなくてはならないため、ヨーグルト等を何とか無理をして食べました。

夜もあまり眠れず。

ピロリ菌の薬は服用5日目。あと2日間です。



・8月18日(月曜日)

病院の薬が効いたのか、熱が下がりました!
そして激しくダラダラ出ていた鼻水も少し落ち着き、鼻づまりも大分楽に!

さすが病院の薬は効きます
こんな事なら酷くなる前に早く病院に行くんだった

気持ちも身体も大分楽になったので、散らかった家の中を片付け、掃除・洗濯をしたり、
お盆休み明けで出勤した旦那のために 食事を作ったり、久しぶりに身体を動かしました。
体調を崩していた お盆中ずっと、家事は旦那がやっていてくれたのです。
「自分が風邪をうつしてしまった」と大分責任を感じていたみたいです(^-^;)

そして夜は久しぶりにゆっくりとお風呂に入る事に。
(ずっと身体がしんどかったのと、暑さで短時間のシャワーで済ませていたので)

何日振りかにゆっくりと湯船に浸かって汗を流す…
ピロリ菌と風邪とのストレスで心身共に疲れ切っていたので、本当に気持ち良かった!
リラックス出来ました


……が、

そのお風呂でのリラックス気分が早くも壊れる事に。




IMG_02490.jpg
またまた過去画像で失礼します


ほんと長く引っ張ってスミマセン


つづく



ポチッ!と押してくれたら嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。